こんにちは。

なかもとピアノ教室の講師、中本優子です。
今月は、小菅児童館で親子リトミック講座を2回
担当しています。

こぐまちゃん、ぞうさん合同
【1回目】2021/10/18(月)
【2回目】2012/10/27(水)

コロナウイルスの緊急事態宣言が明けて
すぐだった事もあり、
お母様方は講座を楽しみにして下さっていたとの事。
親子8組のお申込みも、申し込み開始日の午前中にすぐに
定員いっぱいになってしまったそうです。

ありがとうございます!
満員御礼、嬉しいです!!

10月18日に1回目の講座を行って来ました。
・こぐまちゃんは、今年度2歳になるお友達、
・ぞうさんは、今年度3歳になるお友達です。
2学年合同、8組での講座となりました。


音が無いと伝わりづらいですが、少しだけ
講座内容をご紹介します!

①初めての即時反応
音の高低、早遅、拍子を聞き分けて、
歩いたり、走ったり、すぐに反応します。
言葉が離せない年齢から、真似が上手に出来ますから、
音楽の力ってすごいですね。

②絵本とリズムの真似っこ
絵本に合わせて、基本のリズムを叩きます。
タイミング良く、交互打ちが出来ましたね。
楽器が無くても、お家で出来る項目です、
音楽は反復が大切ですから、
お家でもいっぱい真似して下さいね。

③音価の聞き分けと楽器拾い
ピアノの音価を聞き分けて、楽器拾いをしました。
ピアノはどんどん変化しますよー!
キャーキャーと動きながらでも、しっかりピアノを
聴けていましたね☆
少しママから離れて、楽器のお片付けも上手に出来ました!


去年は、ピアノの音にびっくりして泣いてしまうお友達も
いましたが、今年は学年がひとつ上のお友達だけあって、
元気いっぱい、集中力を切らさずに、最後まで取り組んで
くれました。

 

小菅児童館でのリトミックの講座は、
葛飾区の児童館の予算の中で
児童館の先生方が何の講座を取り入れるか
年毎に検討なさっています。

なので、必ずしも来年もお仕事をいただけるか
どうかわかりません。
だからこそ、一期一会の気持ちで、
1回1回のレッスンに
気持ちを込めて取り組んでいます。

児童館という場所は、私の息子達が幼い頃、
私自身も沢山利用した場所です。
沢山お友達が出来た大切な場所で、新米母だった私が
どれだけ救われたか、わかりません。

リトミックの講座が、何かのお役に立てたら
こんなに嬉しい事はありません。

という訳で、残り1回、
10/27も楽しんでいただけるよう、
全力で、頑張ります!