明けましておめでとうございます。

昨年末から、
体験レッスンのお問合せを多くいただいております。
空き枠に関しては
こちら(空き枠)」をご確認下さいませ。

教室を開業しまして2年目にして、
有難い事に、レッスン枠がほぼ満員となりました。

生徒0人からスタートした当初は、どんな生徒さんでも
ご縁さえあれば受け入れておりました。

結果、どの生徒さんも可愛く、
幼いながらに一生懸命にお話を聞き、
熱心にレッスンに通って下さっています。
ただ、上達には、お家の環境が不可欠という事も
改めて実感しております。

私が「入会の条件」と言うのは、
大変おこがましく恐縮なのですが。。。

入会時のお約束として、
①毎日の練習習慣を付けましょう。
②お家に88鍵のピアノをご用意ください。
の2点を追加させて頂く事といたしました。

やはり、小さなキーボードやおもちゃのピアノでは、
上達に限界があります。
おもちゃの楽器から出る音が、
どう弾いても変化しない事に飽きるのは、

大人が思っている以上に早いものです。
やはり、おもちゃはおもちゃでしかないんです。

ピアノという習い事は、一旦入会されると5~10年、
それ以上の長いお付き合いとなる事がほとんどです。
また、個人レッスンという特性上、
私がお教え出来るのは一日数名、
全体で20名ほどが限界です。

であれば、こそ、
例え少数でも、生徒さんとじっくり向き合い
音楽の奥深さを共有したいのが本音です。

「上達はしたいかも」
→(なるほど!一緒に頑張りましょう!)
「でもお子さんに練習の強要はしたくない」
→(え!強要でなはく習慣作りです、、)
「ピアノはまだ買わないつもりなんです。」
→(まだ、、というのはいつまでかしら??)
「最初はおもちゃで良いと思ってるんです」
→(あー。。耳の良い幼少期、最初が肝心なんです、、)
「両手で好きな曲を楽しく弾ければよい」
→(そこまで行くのがどれだけ難しい事か、、、)

という方からの体験申込が増えてきました為の
変更となります。

上達の条件は、
「良い楽器」×「練習の習慣」×「レッスンで伝える内容」
で決まってきます。足し算ではなく、掛け算だと思います。
上達させたい、弾けるようにさせてあげたいと言いつつ、
楽器のご用意や練習習慣へのご協力がないのでは、
最初から結果はほぼ見えています。

生徒さんご本人がきちんと練習するか、
最初の半年程度様子を見て、その後購入するという事でしたら
問題ないかと思います。
楽器探しも、お手伝いさせていただきます。

長いの歴史のあるクラシック音楽の奥深さを愉しみ、
良い楽器から出る、良い音、良い音楽を心から味わって欲しい。
細くでも良いから、少しでも長く音楽に触れて、
生きる喜びの一部にして欲しい。
そんな願いでいます。

良い音楽は、良い楽器から。